メニュー

ホーム > お知らせ > 新しい供養のかたち:ペットのDNAを保存する事ができます

新しい供養のかたち:ペットのDNAを保存する事ができます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月20日

【新しい供養のかたち・DNA保存】

弊社ではペットのDNAを保存する事ができます

科学技術の発展とともに、愛するペットのDNA(遺伝子)をお手元に残す事ができるようになりました。

火葬前にお口の中の粘膜を綿棒状のキットで採取するだけで、特に難しい作業はございません。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

0fc21fff3025f9fd3b02d9254c373139-150x150dna-150x150

東京都獣医師会
東京農業大学 栄養生化学研究室
麻布大学 伴侶動物学研究室

 

 

DNAフォトカード又はお守りタイプでお渡しいたします。(作成期間:約2週間ほど)

※抽出・精製したDNAはDNAステッカー内側に乾燥状態で貼付し常温で

安定に保存されます。

DNA抽出:精製:品質解析(1年間DNA-20℃保存料込)

 料金:19,500円(税別)

DNA フォトカード&お守り各追加分(4,000円)

ページの先頭へ戻る