ペット葬儀とはどのようなものか?その種類や服装についても解説

家族同然であったペットの死別に際して、葬儀を行いたいと考える飼い主さんは多いようです。今では、多くのペット霊園やペット葬儀を受け付けている寺院もあり、多様なお見送りの仕方が可能になっています。しかし、人間の葬儀と違って、その内容はあまり認知されていない事も多く、どうしたらよいか悩んでしまう方も多いことでしょう。そこで今回は、ペット葬儀がどのようなものか解説すると共に、多くの方が悩まれる服装についても解説します。

ペット葬儀とは?

今のようにペットの葬儀が行われるようになったのは、1940年代後半に、一般法人の動物霊園が東京や神奈川で事業を開始したのが始まりと言われています。ここでは、ペット葬儀とは、どのようなものかについて改めて解説します。

ペット葬儀の考え方

そもそも葬儀とは、ご家族や知人が故人の冥福を祈り、死者を葬るための宗教上の儀式のことです。ペット葬儀においても、基本的には自分たちの大切な家族の一員が亡くなったことへの弔いとして行われるものであり、意味合いとしては人間の葬儀と同じと言えます。ペット葬儀では、とかく火葬を行うことのみにフォーカスされがちですが、重要なのは亡くなったペットの冥福を祈り、葬るための宗教儀式そのものにあります。

ペットの葬儀と宗派について

上述の通り、ペットの葬儀も宗教儀式である点では人間の葬儀と同じですが、仏教をはじめとする宗派には、人間以外の動物に対してとくに取り決めはありません。そのため、飼い主の宗派で考えるか、葬儀を依頼する寺院やペット霊園などに任せるケースが多いようです。

ペット葬儀の種類

ペット葬儀の種類には、大きく分けて二通りあります。一つはペット霊園や寺院などの施設で遺体を火葬して供養をおこなうもので、もう一つは、自宅に火葬スタッフと宗教者に来てもらい、遺体の火葬と供養を行うものです。それぞれについて、以下に詳しく解説します。

ペット霊園や寺院での葬儀

ペット霊園では、遺体の火葬から供養まで一通りの葬儀を依頼できます。アニコム損害保険株式会社が2017年に行ったアンケート調査によると、動物を飼っている飼い主が葬儀について考えたことがある割合は78.2%です。そのうち具体的な葬儀の内容としては、ペット霊園等での火葬が85.9%と大多数を占めていました。また、寺院でもペット葬儀を受け付けているところもあります。なお、火葬の方法としては下記の表の通り3つのパターンがあります。

火葬の種類 火葬の方法 お骨の対応
立会火葬 家族立会のもと個別に火葬 ・家族で捨骨
・霊園に預けるか自宅に安置
個別火葬(一任火葬) 遺体を施設で預かり個別に火葬 ・施設で骨壺に収める
・霊園に預けるか自宅に安置
合同火葬 他家の遺体と合同で火葬 共同墓地に埋葬

自宅での葬儀

自宅に駐車場などの一定の敷地がある場合は、ペットの火葬を行える専用の車に自宅に来てもらい、自宅で火葬を行うことも可能です。併せて宗教者にも自宅に来てもらい読経を行なうなど、一通りの葬儀を行うことが可能です。この場合、お骨は家族で捨骨を行い、自宅に安置するか、後で寺院やペット霊園へ預けることもできます。

ペット葬儀での服装について

人間の葬儀の場合には、服装も喪服や上下黒のスーツに黒のネクタイなど、細かなマナーやしきたりがありますが、ペット葬儀では服装についてとくに取り決めはありません。そのため、普段着でもとくに問題はありませんが、葬儀を行う場所によっては、ある程度の配慮は必要となる場合があります。

ペット霊園や自宅での葬儀の場合

ペット霊園や自宅での葬儀の場合は、基本的には普段着で構わないとされています。ただし、知人のペット葬儀に招かれて参列する場合は、飼い主ご家族の心情に配慮するようにしましょう。たとえば、華美な服装や動物の毛皮・革製品などは避けて、黒を基調とした落ち着いた服装を心掛けるのがおすすめです。

公共の火葬場の場合

公共の火葬場でも、ペットの火葬を受け付けているところもあります。たとえば、神奈川県横浜市にある4つの市営斎場のうち、戸塚斎場だけはペットの火葬も受け付け可能です。このように、人間の火葬や葬儀も行っているような場所でペット葬儀を行う場合は、他の参列者がいる可能性もありますので、極力喪服や上下黒のスーツなどを着用するよう配慮することをおすすめします。

まとめ

ペット葬儀とは、亡くなったペットの冥福を祈り、葬るための宗教儀式のことです。ペット葬儀の場合、とかく火葬方法のみにフォーカスされがちですが、本来は宗教者によって亡くなったペットを弔う儀式が重要な点は人間の葬儀と同じです。葬儀の方法は、ペット霊園や寺院で実施する方法や、自宅にペット火葬専用の車と宗教者に来てもらい実施する方法などがあります。いずれの場合も、服装についてはとくに規則はなく、普段着で問題ありません。しかし、知人のペット葬儀に招かれて参列する場合や、人間の火葬・葬儀も行うような場所では、状況に応じて服装に配慮するよう注意しましょう。

神奈川県平塚市にあります「合同会社ペットメモリアル」では、大切なペットのご葬儀・火葬・埋葬・法要を、心を込めてお手伝いしております。個別火葬やお立合いから訪問火葬まで、飼い主様のお気持ちに沿ったさまざまなプランをご用意しておりますので、ペット火葬や埋葬供養でお困りの際はぜひご相談ください。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 簡単料金計算フォーム